> 縄文杉 | 白谷雲水峡 | > ヤクスギランド | > 屋久島一周の旅
白谷雲水峡

白谷雲水峡

ジブリ映画のモチーフとなった『もののけ姫の森』を観に行く

■ 見所・魅力

白谷雲水峡は山の谷の部分になる為、雨が強い時には鉄砲水などの恐れがあり通行止めになることも多いので、比較的天気の良い日に予定しましょう。

見所はなんと言っても『もののけ姫の森』。宮崎駿監督が映画『もののけ姫』の舞台のモチーフとした場所。かなりのマイナスイオンが発生しているのか、その場で10分程度体を休めてから、帰り道を歩き始めると驚くほど体が軽く感じました。

その森までは歩いて1時間半程度。後半の急な斜面に疲れていた体が嘘のようでした。是非、体感してみてください。

白谷雲水峡 小川の風景

■ 所要時間:往復3時間15分

白谷雲水峡の最長コースは往復約4.2kmの『もののけ姫の森』を見に行くコース。もののけ姫の森を最短距離で見に行くコースを選択すれば往復2時間半程で戻ってこれますが、途中は急な山道。普段運動をしていない人にはちょっときつい道のりです。ゆっくりと森の雰囲気を味わいながら歩きましょう。

写真左側はスタートして一番最初に見える観光ポイントである『飛流おとし』。岩の割れ目に沿って一直線に流れる滝です。

日陰の森から開けたところに出るとそこにでると、圧倒的な存在感のある人の背丈以上ある岩があります(写真左側)。

白谷雲水峡 飛流おとし

■ 白谷雲水峡で見ることのできる屋久杉

比較的入り口から近いところにある樹齢3000年の『弥生杉』は胸高周囲は8.1m、存在感には圧倒されます(写真右)。スタート直後に見るよりも、『もののけ姫の森』を見た後の帰り道で見るのがおすすめです。白谷雲水峡の締めくくりとしてみてはいかかでしょうか?

その他にも、名前の通り3本足の『三本足杉』や、幹の根本が大きく開いていてくぐり抜けることができる『くぐり杉』などユニークな杉をいくつも見ることができます。

 

白谷雲水峡 弥生杉