> 縄文杉 | > 白谷雲水峡 | ヤクスギランド | > 屋久島一周の旅
ヤクスギランド

ヤクスギランド

樹齢3000年の『紀元杉』と屋久杉の原生林を観に行く

■ 見所・魅力:30分コース・50分コース

名前のポップさからは想像できないほど、苔むした自然の森を見ることができるのがこのヤクスギランド。30分、50分と比較的短いコースと、80分、150分と長い山道のコースを選ぶことができます。

30分のコース

30分コースでも『千年杉』、『双子杉』、『くぐり杉』など樹齢1000年を越えた屋久杉を間近で観ることができます。屋久島一周のスケジュールに組み込んでみてはいかかでしょうか?

50分コース

50分コースでたどり着く事ができる『仏陀杉』(写真右)は太さもさることながら、そのゴツゴツした木の表面はとても印象的。短い時間で楽しむことができる体力に自信がない人におすすめのコースです。

ヤクスギランド 仏陀杉

ヤクスギランド 苔橋

■ 見所・魅力:80分コース・150分コース

80分コース

80分コースで辿り着くことができる雨の似合う『苔橋』(写真左)。静かな森の奥底から流れてくる川の風景を観ながら屋根のある休憩スペースで一息。80分コースの調度折り返しにあたる場所なので、一息ついて後半の体力を蓄えましょう。

150分コース

150分コースは舗装された道から山道へ入るので、30分・50分コースでは味わえない自然の森を体感することができます。平成9年の台風で倒れ根がむき出しになっている『蛇紋杉』や天に向って真っ直ぐ伸びる『天柱杉』のほか、『母子杉』、『三根杉』を観ることができるので、体力に自信のある方は是非150分コースを歩いてみてください。


■ 車からでも眺めることができる『弥生杉』

ヤクスギランドから車で10分程走ると道の横に見えるのがこの『弥生杉』。車から眺めることもできるので大雨の中でも観光することができます。車から見える弥生杉は幹の半ばから上の部分。幹の根本の方へは階段を下りて見に行く事ができます(1分程度)。

階段を下りて見る弥生杉は車から観た印象とは全く違い、幹に触って上を見上げると、あまりの存在感に恐怖心すら覚えます。樹齢3000年の弥生杉にかぎらず、観るのではなくて見せてもらっているような、そんな気分になります。

ヤクスギランド 弥生杉